ステルス就労支援施設の妄想

身近に困ってる人が多すぎる。なんか起業したい。みんな雇いたい。みんなで働こうぜ!(?)だがしかし、アイデアがない。

ブラック企業や御局様に苦しみし者、家から出れぬ者、逃げ出す資金難に苦しみし者、回る経済に振り回されし者…まじでなんとかならんの?これ。

おーい!おーい公助くーん!どこだい公助くーん。知らん顔しやがって。

 

国連から日本の障がい者への分離教育や強制入院やアレコレについて叱られちゃったというニュースを観た。なんか色々考えてしまうけど、まぁこんなに福祉や人権が置いてけぼりにされた国において、”インクルーシブ”なんてそいつは無理な相談だ。残念だけど。

個人的な意見だけど、今の社会の状態のまま「あっ国連が言うたんで分離も強制入院もやめます」ってされて、自己責任論が激化する中ますます行き場がなくなる未来、まじで御免です…土台がちゃんとしてからそういうことしようね、頼む。何の話(?)

 

そうそれで、何かみんなで助かりたくて、何か儲けになることがないか、最近よく考えています。ほんまに。

「社会とのつながりを…」云々とか「自立に至るまでの…」云々とか、そういう施設は数あれど、逃げ出す資金が貯まるわけでもないし、キャリアになるのかもわからない。

それで士気が上がるかと言うと…私ならどうかな。難しいかも。

だとしたら、「株式会社○○」みたいなものを起こしちゃって、ステルス就労支援みたいなことにならんだろうか。(ごめん口ばっかりやから実際やると合法か違法かみたいな委細まではまだ調べてない!)

チャリティーグッズやお菓子や小物、売られていたら買いはするけど、そんなちっぽけなあわれみでは、誰も救えていないと感じてしまうのよ。

生きづらさを抱える人達が単純作業ばっかりさせられるのも、良し悪しだと思うのよ。

 

何かないかしら。

Vtuberだらけのコンカフェとか?はみ出る野菜の中華料理屋?観賞魚の繁殖(なんで?笑)?農業?

「今日ダルいんで休みます、明日は来ます」「ウィー」みたいなやりとりができる会社エエな~とは思うんだけど、その会社は何をして儲ける会社なのかが浮かばんことには、絵に描いた餅にもならんのでした。